ヘッダー
ヘッダー お気に入り追加
headder headder
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
道路事業
 
home道路・土舗装事業ソイラース工法>真砂土とは

■高品質焼成真砂土舗装

まさ土舗装 ソイラース工法
スペーサー

−焼成真砂土使用の高品質土系舗装工法−

ソイラースは焼成した天然の真砂(マサ)土、少量の高炉セメントと無機固化促進剤を混入した「プレミックス真砂土」と水を混練(ミキシング)して現場打設する「高品質焼成真砂土舗装工法」です。安全な材料と蓄積された施工技術によって信頼できる土系舗装をつくります。

まさ土とは
真砂土とは花崗岩等が風化することによってできたもので、西日本で多く、産出されています。特徴のひとつとして礫を多量に含んでおり、壁土にも利用されています。英語では「weathered granite soil」等と呼ばれています。
主成分は主に、優れた強度を持つ石英(硬度7,大理石が3)、長石、有色鉱物で、風化に対する抵抗性が強い物質が中心です。
真砂土の色はうす茶が基本で、微粉体から小粒体の混合物として産出されます。
  スペーサー  
産出されたまさ土
産出された真砂土

まさ土を利用したクレイ舗装施工後の色調
真砂土施工後の色調

ページの先頭へ▲
 ソイラース工法へ▲

  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペーサー
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ