ヘッダー
ヘッダー お気に入り追加
headder headder
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
道路事業
 
home道路・土舗装事業>ラップブロック工法《擁壁用》多段積工

■もたれ式擁壁製品

ラップブロック《擁壁用》
スペーサー

−アンカー式ブロック積み擁壁工法−

ラップブロック工法《擁壁用》多段積工とは、鉄筋で連結した5個の擬似自然石(1ユニット)にアンカー部材を控え部として一体化し、多段式に空積みで積み上げるアンカー式擁壁工法です。

《擁壁用》 施工例
擁壁施工例 国土交通省
国土交通省情報管路設置工事 900型現場発生土タイプ
>>《擁壁用》多段積工の施工例

単体写真
単体写真

標準断面図
裏込材割栗石タイプ標準断面図

  スペーサー  
■NETIS登録番号 KT-020077-V
スペーサー

●従来のブロック積み擁壁より施工性UP
5個の擬似自然石は鉄筋により連結された軽量な構造(133kg/セット)のため、機械施工で容易に据付が可能です。

●工期の短縮
擁壁内部の胴込・裏込コンクリートが不要であるため、工期が短縮できます。

●コンクリート量の低減
胴込・裏込コンクリートが不要で、かつアンカーの効果で擁壁本体のコンクリート使用量を少なくしたため従来の練積みブロックに比べ経済性で有利な他、CO2排出量の削減にも貢献できます。

●R施工できる擁壁
5個のブロックが鉄筋で連結されているフレキシブルな構造のため、R施工が容易です。

●高い排水性
裏込材の排水性が良好のため、湧水や背面地下水の影響がある場所に有効です。

●景観性に配慮
深目地の擬石模様となるため、周辺の景観に調和し、ブロック単体も小型になり圧迫感を与えません。


《擁壁用》 適用条件
工種 道路・公園・学校等の擁壁工
直高 〜8.0m
勾配 1:0.3〜0.5


>>環境保全型ブロックとしての使用はコチラ
 
   
規格/数量 【法勾配1:0.5の場合】
規格 形  状 (mm) 基準数量 裏込材量 参考重量
600型 W2000Xh250Xb350,アンカー長600 1.79セット/m2 0.539m3/m2 133kg/セット
900型 W2000Xh250Xb350,アンカー長900 1.79セット/m2 0.807m3/m2 133kg/セット

ページの先頭へ▲
 ラップブロック擁壁用布積工へ▲

  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペーサー
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ