ヘッダー
ヘッダー お気に入り追加
headder headder
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
河川・砂防・水路事業
home河川・砂防・水路事業工種別のご提案

調整池概要・事例

雨水調整池、洪水調整池、防災調整池と呼ばれることもあります。
防災の用途としては、水田や森林に宅地開発等をする場合に、排水計画上設けられる施設で、雨水排水を調整し、洪水を防ぐことを目的としています。調整池は激しい雨が降った際に一時的に排水を貯める施設ですが、その雨水を一度に排出するのではなく、定められた量に従って徐々に排出するため、洪水や道路等の冠水を防ぐことができます。
似た機能を持つ施設として遊水地がありますが、川に流入する水の量を抑えるために作られるのが調整池、川の水を貯めるのが遊水地と区別されていますが、両者に厳密な区別はありません。
またその用途により、「雨水調整池」、「洪水調整池」、「防災調整池」等と呼ばれることもあります。
  栃木県 荒川防災 ストーンネット

栃木県 荒川防災 ストーンネット
栃木県 荒川防災調整池
ストーンネット


設計例
栃木県河内町総合運動公園の造成のためにつくられたきらめきの池は、自然石の暖かみのあるストーンネット工法を用いました。間詰には自然石を見せるため、砂利を使用しました。現在は、運動公園内に併設されている「ドリームプールかわち」のエントランス部のモニュメントのひとつとしてすばらしい景観をみせております。

>>ストーンネット工法
  栃木県 修景施設 ストーンネット

    栃木県 修景施設 ストーンネット

  栃木県 修景施設 ストーンネット
栃木県 きらめきの池

茨城県 桜の郷 ストーンネット ラップストーン
茨城県 桜の郷

  福祉・医療・健康増進・生きがいづくり等の機能を備えた高齢社会に対応できる総合的なまちづくりのモデルとして整備中の茨城県「桜の郷」では、「自然環境と親しむ仲間が新しい生活を作る町」という基本理念から、生態系に配慮し、周辺の風景と調和ができるラップストーン工法とストーンネット工法が採用されました。

>>ストーンネット工法へ       >>製品一覧
>>ラップストーン工法
栃木県 宇都宮運動公園 ストーンネット
栃木県 宇都宮運動公園
ストーンネット
  埼玉県 旧倉松川第一 ログバスケット
埼玉県 旧倉松川
ログバスケット
   

ページの先頭へ▲ 工種別のご提案へ▲

  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペーサー
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ