ヘッダー
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
河川・砂防・水路事業
 
home河川・砂防・水路事業天然素材の効果>pHを変化させない素材
pHを変化させない素材
環境省による環境基準においてpHは6.5以上8.5以下と定められているように、基準外のpH領域では限られた生物しか生きることができません。
コンクリートは元々pH値が12〜13の強アルカリ性であり、コンクリートを水中に浸けた試験を行なった結果(グラフ2参照)、カルシウム分が水中に溶け出す等してpHが高くなることが確認されています。しかし、天然素材の木材はもちろんのこと、自然石はコンクリートと違いアルカリ成分の流出が極めて少なく、pHを上昇させにくい素材です。


pHとは…
水の酸性アルカリ性の度合いを表す指標。pH7のとき中性、7より大きい場合アルカリ性、7未満が酸性を示す。





  自然石とコンクリートの比較

ページの先頭へ▲
 天然素材の効果へ▲

  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペース

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペース
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ