ヘッダー
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
河川・砂防・水路事業
 
home河川・砂防・水路事業天然素材の効果>フミン質を放出
フミン質を放出
フミン質が生態系に及ぼす効果

  木材を河川構造物で使用するとフミン質(フルボ酸、フミン酸など)を長期にわたって放出します。フミン質はミネラル(鉄など)と反応し、生態系に良い2つの効果があります。
フミン質の効果
1 藻類と呼ばれる植物プランクトンや海藻類などを支えるはたらきです。藻類が生長する時には、二酸化炭素と水と太陽光エネルギー、栄養塩としてチッソ・リン・ケイ素、栄養塩を体内に取り入れ利用するために水に溶けるミネラルが必要ですが、「フミン質」はミネラルを吸収する時に必要な物質です。「フミン質」が存在することにより、藻類は自分で生長するための栄養分を作り出し、海の動物や魚のえさになり、隠れ家や産卵の場所になり、生態系を多様性にすることができます。 スペーサー 2 石灰藻の繁殖でおこる「磯焼け」を防ぐことができます。「磯焼け」が発生すると、石灰藻が出す毒素で海藻や貝類などが死滅し、藻が作り出す物質により、海底が白いペンキを塗ったような状態になります。また、生物多様性の減少、水質の悪化、水中のCO2濃度の上昇などが引き起こされます。木材が放出する「フミン質」は、石灰藻に作用し、その繁殖を防ぐ事で海を守ります。




ページの先頭へ▲
 天然素材の効果へ▲

  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペース

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペース
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ