ヘッダー
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
河川・砂防・水路事業
 
home河川・砂防・水路事業>ハードストーン張タイプ

■練石張ブロック工

練石張りブロック ハードストーン張タイプ
スペーサー

−プレキャスト式練石張−

ハードストーン工法とは、特殊製法による自然石表面パネルと背面パネルをボルトにより一体化したプレキャスト式練石張り製品です。自然石の美しい景観と強固な護岸を構築します。
NETISの新技術活用評価会議で「設計比較対象技術」に選定されています。

練石張り擁壁工 施工例
施工例

練石張り護岸工 単体写真
練り石張工 単体写真

練石張工 標準断面図
断面図

適用条件
流 速 〜8.0m/s程度
法勾配 1:1.0〜
工 種 河川,ため池,調整池,水路等
  スペーサー
■旧NETIS登録番号 KT-060105-V
スペーサー

●自然石の美しい景観
自然石の乱張り配置のため、美しい自然石張り護岸となります。

●強固な護岸
自然石を表面に配置しているため、転石による磨耗を緩和します。
また、胴込コンクリートによって護岸全体を一体化するため、治水条件の厳しい箇所でも充分な強度を有します。

●優れた施工性
背面パネル付き製品のため背面型枠が不要です。パネル同士をボルトにより一体化しているため、胴込コンクリートの投入が容易です。

●生態系に配慮
自然石の目地部は表面にコンクリートが露出しない小レキ仕上となるため、コケや微生物等の付着が可能です。

●工期短縮
施工工程の簡素化と機械施工による省力化により、従来の練石張に比べ工期を大幅に短縮することが可能です。


>>天然素材が生態系に良い理由

 
石張りブロック擁壁工 規格 【法勾配1:0.5の場合】
規 格 形 状(mm) 基準数量 参考質量 護岸参考質量 胴込量
350型標準仕様 W1,000×B1,000×D350 1個/m2 517kg/m2
800kg/m2 0.16m3/m2

※450型、500型タイプもあります。


ページの先頭へ▲


  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペース

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペース
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ