ヘッダー
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
河川・砂防・水路事業
 
home河川・砂防・水路事業>ストーンマット護岸工タイプ

■自然石付き特殊かごマット

自然石付き特殊かごマット ストーンマット工法
スペーサー

−自然石固着金網かご工法−

ストーンマット工法護岸工タイプとは、底金網と側金網を連結コイルで組み立てた特殊かごマット内に栗石を中詰し、上蓋としてストーンネットを敷設、連結金具で一体化した自然石護岸工法(石張り)です。中仕切りの側金網は隣と共用します。

自然石付き特殊かごマット 施工例
自然石付き特殊かごマット 岩手県 早瀬川
岩手県 早瀬川 320型上蓋200型セービングタイプ
>>ストーンマット護岸工タイプの施工例

特殊かごマット 単体写真
特殊かごマット単体写真

特殊かごマット 標準断面図
特殊かごマット 標準断面図

特殊かごマット 適用条件
流 速 〜9.5m/s程度
法勾配 1:1.5〜
工 種 河川,水路等
  スペーサー
■旧NETIS登録番号 KT-990537-V
スペーサー

●大きな掃流力に対応
上蓋となるストーンネットだけではなく、かご内の中詰材を合わせた重量により大きな掃流力にも抵抗します。

●水辺の生態系を保全
蓋部に自然石乱張構造のストーンネットを使用するため、金網の上部も多孔質となり水辺の動植物にやさしい護岸をつくることができます。

●優れた耐久性
金網が自然石に覆われているので転石から金網を保護することができます。

●優れた親水機能
自然石の温かみのある親水護岸を形成することができるため、人と川がふれあえる水辺となります。

●上蓋は各種OK
上蓋は標準タイプ・セービングタイプなどの各型が対応できます。

●リサイクル
中詰材にコンクリート再生砕石を使用することにより、リサイクル効果やコストの縮減が可能です。


>>天然素材が生態系に良い理由
>>工種別のご提案
  災害復旧 砂防指定地内河川
 
 
特殊かごマット 規格
規 格

特殊かご部形状(mm)

ストーンネット
重量
護岸タイプ
製品重量

(mm)
長さ
(mm)
高さH
(mm)
中詰材体積
(m3/m2
中詰材重量
(t/m2
320型 2,000 2,000 320 0.32 0.51 0.35 0.86
400型 2,000 2,000 400 0.40 0.64 0.35 0.99
480型 2,000 2,000 480 0.48 0.77 0.35 1.12
560型 2,000 2,000 560 0.56 0.90 0.35 1.25
※上蓋のストーンネットは350型標準タイプの場合

ページの先頭へ▲


  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペース

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペース
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ