ヘッダー
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
河川・砂防・水路事業
 
home河川・砂防・水路事業>ユーコーン魚道工法

■魚道ブロック

魚道ブロック ハーフコーンをスリム化したユーコーン型魚道工法
スペーサー

−魚道工法−

プレキャスト式ユーコーン型魚道工法とは、ユーコーンを2基ごとに交互に反転させ設置する工法です。ゆっくりと蛇行した流れをつくり、多様な水深と流速を発生させることが可能なため、大型魚から小型魚までの多様な魚類が遡上できる魚道ブロックです。プレキャスト化しているため、経済性や耐久性さらに施工性に優れております。

魚道ブロック イメージ
魚道ブロック 佐野川
佐野川 コンクリートタイプ
>>魚道ブロックユーコーンの施工例
魚道ブロック 単体
魚道ブロック単体

※形状などの魚道設計のお手伝いいたします。お気軽にご連絡ください。
  スペーサー
■旧NETIS登録番号 KT-050005-A
スペーサー

●プレキャスト製品

プレキャスト化しているため、経済性や耐久性の向上さらに施工の効率性に応えた製品です。

●多様な魚種に対応
コーンの斜面部の水深が変化して越流することにより流れの速さが選択可能なため、遡上流速の違う多様な魚種に対応します。

●魚が遡上・降下しやすい構造
魚道内の流況が安定した構造です。また同方向のユーコーンの空間が遡上の休憩場所となります。

●泳力の弱い魚にも対応
流況を蛇行させる構造により実質の勾配が緩くなるため、泳力の弱い魚も遡上することができます。

●土砂がたまりにくい構造
従来の魚道ブロックよりプール水深が浅いため、洪水時のフラッシュで土砂等の滞留物がたまりにくい構造です。

●水難事故の可能性が低下
人が立ち入った場合でも、従来工法に比べ比較的魚道部の水深が浅いため、溺れる等の水難事故の可能性が低い構造です。

●ダムや頭首工に使用する魚道に最適

※製品価格につきましては、魚道規模・地域により差異がございますので、最寄の営業所までお問い合わせください。

 

ページの先頭へ▲


  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペース

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペース
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ