ヘッダー
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
河川・砂防・水路事業
 
home河川・砂防・水路事業>ブロックネット

■大型張りブロック

張りブロック工
スペーサー

−金網付特殊ブロック−

ブロックネット工法とは、複数のコンクリートブロックと金網を工場にて一体成形した製品で、覆土を行うことで水辺を緑化する生態系に配慮した環境保全型張りブロック護岸工法です。タイプは標準タイプと中詰タイプ、仕様はポーラスタイプとコンクリートタイプがあります。

張りブロック工 施工例
張りブロック工 山田川
国土交通省 山田川 コンクリート標準タイプ350型
>>ブロックネットの施工例

連節張り工 単体写真
連節張り工 単体写真

  スペーサー
■旧NETIS登録番号 KT-990540-A
スペーサー

●早期の植生回復が期待できる張ブロック
●法勾配の変化や自然のカーブに対応
●優れた施工性 敷設面積は4m2
●リサイクル コンクリート廃材も利用可
●水中施工が可能


連節張り護岸 ポーラスタイプ
多孔質なコンクリートを使用したタイプで、土粒子とコンクリートとを一体化させることにより土砂を流出を防止することができる張りブロック工です。

>>ポーラスタイプ

連節張り護岸 コンクリートタイプ
コンクリートの高強度と金網のフレキシブル性のそれぞれの長所を生かしながら、護岸の強度に加え経済性も追及した張りブロック工です。

>>コンクリートタイプ


>>工種別のご提案
  災害復旧 ため池 水辺の楽校
 

ページの先頭へ▲


  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペース

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペース
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ