ヘッダー
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
河川・砂防・水路事業
 
home河川・砂防・水路事業工種別のご提案ビオトープ

ビオトープ施工事例

ビオトープとは biotope

ビオトープとは、ドイツから日本に紹介された言葉でギリシャ語のBio(生き物)とTopos(場所)からつくられた合成語(biotop)です。「生物の生息空間」という意味を持ち、よく耳にするようになりました。
ここでは、弊社製品を用いてビオトープを施工した事例を紹介いたします。

  ビオトープ池 野鳥の森
神奈川県 野鳥の森
ストーンネット
ビオトープ施工事例
石積みホタル水路
 

●ラップストーンによるホタル護岸施工例

ホタルの生息環境の保全に有効である「石積み護岸ラップストーン工法」を使用した施工例を紹介いたします。

>>石積みホタル水路
 
石張りホタル水路

●ストーンネットによるホタル護岸施工例

ホタルの生息環境の保全に有効である「石張り護岸ストーンネット工法」を使用した施工例を紹介いたします。


>>石張りホタル水路
 
神奈川県上堤水路

●神奈川県上堤ビオトープ水路 ラップストーン500型

神奈川県の排水路では、天然記念物のホトケドジョウがすめる水路づくりをコンセプトにした結果、石と石の間に空間が保てるラップストーン工法が採用されました。

>>神奈川県上堤水路

 
京都府高瀬川

●京都府高瀬川学校ビオトープ ラップストーン500型

京都府崇仁小学校の校庭を流れる高瀬川では、その特異性を活かし学校ビオトープをつくりました。護岸部には、コ ンクリートを使用しない多孔質な構造のラップストーン工法が採用されました。

>>京都府高瀬川

 
福島県イトヨ水路

●福島県イトヨ水路 ストーンネット150型

福島県では、絶滅危惧種であるイトヨを保護するためにストーンネット工法が採用されました。自然石に藻が生え、いとよが隠れることのできる空間ができました。

>>福島県イトヨ水路

 
神奈川県津久井湖

●神奈川県津久井湖ビオトープ ラップストーン

津久井湖では湖水をポンプで揚水し棚田の植物帯を循環させて水質浄化を図る植物浄化システムの棚田にアンカー式空石積「ラップストーン工法」が用いられました。

>>神奈川県津久井湖


ページの先頭へ▲
 工種別のご提案へ▲

  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペース

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペース
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ