ヘッダー
会社概要 採用情報 サイトマップ
ヘッダー
新着情報枠 河川・砂防・水路事業枠 海岸事業枠 道路・土舗装事業枠 ソーラーエネルギー事業枠 お問い合わせ枠 HOME枠
ヘッダー
スペーサー
河川・砂防・水路事業
 
home河川・砂防・水路事業工種別のご提案ビオトープ施工事例

石積みホタル水路

ビオトープとは biotope
ビオトープとは、ドイツから日本に紹介された言葉でギリシャ語のBio(生き物)とTopos(場所)からつくられた合成語(biotop)です。「生物の生息空間」という意味を持ち、よく耳にするようになりました。
ここでは、石積み護岸工法であるラップストーンを用いたホタルの保護例をご紹介いたします。
  ビオトープ池 野鳥の森
神奈川県 野鳥の森
ストーンネット
ラップストーンによるビオトープ空間(ホタル護岸)施工例

●兵庫県中村ほたる水路 ラップストーン500型

兵庫県の神崎町中村区にある中村ほたる水路では、整備済排水路(柵渠)の片側の壁を空石積み構造であるラップストーンで再整備しました。河床には弊社製品であるストーンネットセービングタイプを敷設し、法面にはネコヤナギ等の低木を植生してホタルに良好なビオトープ環境を整えました。
この地区では毎年6月5日前後に中村区ホタル祭りを開催し、周辺住民の憩いの場やホタルの鑑賞スポットとして親しまれています。
  中村ほたる水路図面
中村ほたる水路施工中
より空隙を確保するため、自然石間にフューム管を敷設しました。
  中村ほたる水路完成
 

●山梨県一色川 ラップストーン500型

山梨県八代郡下部町を流れ、信玄の隠し湯として名高い下部温泉の北西約3kmに位置する富士川水系の一級河川一色川は、平成9年の台風7号により既設護岸のブロック積み護岸が被災しました。この地区はホタルの生息地域としても有名で、景観と生態系に配慮したビオトープ工法が望まれていたため、採択工法であったブロック積み護岸からラップストーン工法に変更となりました。

一色川 ホタル乱舞

  一色川昼間

ホタルの乱舞状況。伸びた光跡はオスの放つ光で、点状に動かないのはメスの放つ光です。毎年6月の第2週にほたる祭りが開催されます。

ページの先頭へ▲
 ビオトープ▲ 工種別のご提案へ▲

  スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペース

Copyright 2003 kankyo Co.Ltd. Allright reseraved. スペース
新着情報  河川・砂防・水路事業  海岸事業  道路・土舗装事業  ソーラーエネルギー事業 
環境機器事業  お問い合わせ  会社概要  採用情報  サイトマップ