太陽光発電システムの開発と施工 [ソーラーエネルギー事業] - 環境工学は、長年公共事業で蓄積されたノウハウや信頼をもとに全て自社施工で工事を行うので安心です。環境工学だから安心です。

  1. ホーム
  2. 工法紹介
  3. ソーラーエネルギー事業
  4. システム構成:システム概要
  5. ハイパワー発電システム
  • システム概要
  • フラットソーラー発電システム
  • ハイパワーソーラー発電システム
  • ソーラーカーポート
  • ソーラーバッテリーボックス
  • 価格はどれくらいかかるの?

ハイパワー発電システム

環境工学がご提案するハイパワーソーラー発電システムは
高品質そして高出力な世界が認めた安心の太陽電池を搭載!

TECHNOLOGY

製造メーカー.jpg

PID現象とは、高温高湿及び高いシステム電圧の影響で、太陽電池モジュールの電気出力低下が起こる現象です。耐PID評価試験では、この状態を擬似的につくりだし太陽電池の出力を評価します。 シャープはPID対策を実施しており、順次評価基準を見直しています。フラウンホーファー(欧州最大の研究機関)が、当社モジュールND-R250A5を評価試験した結果、この現象が起こらないことが2012年6月に報告されました(出力低下していない4社の中の1社がシャープ。右記グラフ参照)。当社は現在、この試験基準より厳しい社内基準を設けて、全機種を評価試験しており、品質を保持しています。

  • ※3PID:Potential Induced Degradationの略。
 

QUALITY

当社の太陽電池モジュールは55年以上の歴史と設置実績をベースに、国際規格より厳しい独自の品質確認基準を設けて設計・試験・製造しています。この独自基準に、世界的に認められている国際機関VDE※4が定めたVDE Quality Tested※5の規格(融資価値の評価)を加えることで、より品質・信頼性が高く、融資価値が評価できる新品質評価基準を確立しました。

IEC規格【最低限の品質を評価】/厳格化/当社独自基準【IEC規格に独自基準を追加】1.結露凍結試験:繰り返し数延長 2.高温高湿試験:設置時間延長/VDE Quality Tested規格【IEC規格に独自基準を追加】3.繰り返し風圧試験 4.端子(ケーブル)強度試験 5.Quarterly testing■試験サンプル数の追加■3ケ月毎の定期検査*機能耐用年数の基準なし/当社新規格【左記の当社独自基準、VDEQT規格の試験を実施】実際のモジュール設置環境を想定した項目に対する加速劣化試験の実施

当社の結晶系太陽電池モジュールは、この新規格の評価基準で設計・製造され、高品質で長期間安心して使用できる確かな商品をお届しています。

  • ※4VDE:1893年に設立されたドイツ最大の電気・電子技術協会。電気分野のドイツ国家規格の策定、安全認証・試験を実施。
  • ※5VDE独自規格:VDE Quality Tested。VDEが、Fraunhofer ISE(ヨーロッパ最大の研究機関)およびドイツの太陽電池産業界と共同で開発した太陽電池モジュールに対する長期信頼性試験プログラム。
 

製品規格

太陽電池モジュール 太陽の光を電気に変換する

 

t_nd-245fb.jpgo_nd-245fb2.gifm15_2.jpgw250.jpg

seizou.png
  • ※1太陽電池モジュールの変換効率(%)は【 [モジュール公称最大出力(W)×100 ] ÷ [モジュール面積(m²)×1,000W/m²] 】の計算式を用いて算出しています。変換効率とは、太陽光エネルギーから電気エネルギーに変換したときの割合を表します。
  • ※2公称最大出力の数値は、JIS C8990に基づくAM1.5、放射照度1,000W/m²、モジュール温度25℃で測定した代表的な値です。

●太陽電池モジュールに太陽光が当たると、太陽の位置や角度によって、反射光が近隣住宅の窓に差し込む可能性があります。眩しさについては個人差があり、季節毎で見え方も異なりますので予測が難しいですが、近隣住宅への配慮が必要です。

●台風や強風により、石などの固形物がモジュールガラス表面に当たると、ガラスが破損することがありますので、動産総合保険(自然災害に対する保険)に加入されることをお勧めします。

 

 

 

参照:シャープ株式会社ホームページより

  • すぐわかる!実際どのくらいの費用がかかるの?
  • 工務店募集しています!0120-456-7890
  • あしたを支える。みんなで支える。太陽光発電の余剰電力買取制度
  • 環境ビジネス.jp http://kankyo-business.jp/
  • ソーラーパネル買取オンライン査定 http://kankyo-business.jp/